ここでは、レジェンド松下が腰が痛い方や長時間座って運転しているタクシーの運転手や机上でのディスクワークの方にオススメのGゼロクッションの特徴を紹介してます。

実演販売のカリスマとして人気のレジェンド松下が2018年に激売したアイデア商品の一つがGゼロクッションなんだそうです。

2018年9月に販売したら品切れが続出し、定価5400円が2倍の価格で転売されているほど人気なんだそうです。

レジェンド松下さんいわく「座った瞬間、今までの座り心地とは全く違う。宙に浮いたような無重力のような感じで座れる新しいクッション。」なんだとか。



レジェンド松下さんは、生卵をつかってそのGゼロクッションの特徴を解説していたんですが、椅子の上にGゼロクッションを敷いて、その上に生卵を置き、その上から座りましたが、しかし生卵は割れませんでした。

普通は、すわると下から圧力がかかり腰に負担がかかります。ところが、Gゼロクッションの場合は、熱可塑性エラストマーというプラスチックとゴムの両方の性質を持つ特殊な素材が使われていて、圧力を分散する反発構造になっているそうです。

その為、長時間座っていてもカラダに体重の負担がかからないようになっているので腰が疲れにくくなっています。腰痛で悩んでいる人やタクシーの運転手やパソコンを使ったディスクワークの方にオススメのクッションです。




スポンサーリンク



スポンサーリンク